国際写真センター – 金曜日の夕方がお得


ニューヨークの金曜日夕方は入場が無料になったり、安くなったりするところが多いのですが、その中でもMOMAは有名で、金曜夕方は入場料が無料!
それと似た形式で国際写真センター = International Center of Photography(通称: ICP)では金曜夕方5時から8時の間の入場料金は入場者の寄付ということで、自分の気持ちでいくらか渡すだけで入場できる素敵なサービスがあります。
この機会を利用すれば大変お手軽に写真展を楽しむ事が出来るのです。
ICPは1974年にロバート・キャパの弟、コーネル・キャパにより創られ、今では写真の学校、美術館、ショップが併設されています。
ちなみに私が行ったこの日は「Remembering 9/11」と題して9・11の写真が展示されていました。
こんな風にNYではお得にアートを楽しめるサービスがあるので、要チェックです!

International Center of Photography
1133 Avenue of the Americas at 43rd Street, New York, NY 10036
火-木曜: 10:00 am–6:00 pm
金曜: 10:00 am–8:00 pm
土-日曜: 10:00 am–6:00 pm
閉館日: 月曜, January 1, July 4, Thanksgiving Day, December 25
一般: $12学生、シニア: $8、ICPメンバー: Free
12歳以下: Free、金曜の寄付入場: 5:00–8:00 pm

Posted in BLOG, Photo Exhibition and tagged with , . RSS 2.0 feed.

Comments are closed.